「演劇会議」はこんな雑誌です

*第123号からサイズや紙面が大きく変わりました。
おおよそB5判 約100頁 800円(定期購読700円: 送料180円)
発行は年3回(3月、7月、11月)発行
主な内容グラビア全国各地・各集団のホットな舞台写真を満載!
特集例 篠原久美子さんに聞く、私の朗読の稽古・断章
被災地・劇団仙台小劇場の挑戦、〈リアリズム〉に「けじめ」をつける時
面自い舞台、どうして創れるか?
観客をこうやってふやした、劇団を活牲化させるために
海外の活動状況など盛りだくさん
劇団通信全国約60を超える集団から活動状況や抱負などを生き生きと伝える
他誌にないユニークなぺージです
劇評全国各地の話題作・新作をも新鮮な切り口で読ませます
戯曲(最近号に掲載されたもの)ペダルの向こうへ結婚申し込み 脚色/萩坂心一
はしり星にのって〜あの空となり海となり/いずみ凛
奇跡の一本松/東川宗彦
朗読劇・舞い込んできた三毛猫/菊川徳之助
ジプシー・ロマ/鏡味富美子
ピドパド〜腹話術師の恋〜/広島友好 など、常に新鮮な話題作、アマチュアでも上演できる作品を掲載しています
編集委員編集長境野修次
編集委員郡司 勇 斎藤誠 楠本幸男 清原正次 油上恵子 栗木英章 石川房乃 栗原 省(顧問)
発行所
〒212-0052 神奈川県川崎市幸区古市場2-109 京浜協同劇団
TEL/044-511-4951
FAX/044-533-6694